<< 予備校Debut!! | main | 自己表現、あるいはアサーション。 >>
スポンサーサイト
category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

-, -
読書日記【07.10.20】
category: 書籍・雑誌
『はじめての構造主義』/橋爪大三郎
Amazon.co.jp:はじめての構造主義


レヴィ=ストロース(※)を題材とした構造主義の入門書……というより、
構造主義を軸に、レヴィ=ストロースについて書かれた本。
というわけで深く考え込まずに読めるものの、
「で、つまるところ著者の謂うところの構造主義って??」
という若干の不満は残る。
(もちろん構造主義のエッセンスのエッセンスは充足しているのですが)

結局のところ僕がいちばん興味深く思ったのも、
本筋からは外れて『親族の基本構造』のところです。
まぁ、今となっては構造主義的な考え方、捉え方というのも
大分浸透してきて、改まって「構造主義とは?」とされても
それはそれで新鮮味のないものになったと思いますが……。

巻末に『構造と力』(浅田彰)が紹介されていました。
Amazonで買ったものの、そろそろ埃をかぶりつつあるので挑戦しようか……。


クロード・レヴィ=ストロース - Wikipedia
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
category: -
-, -
}
Add a comment.
name:

email:

url:



Trackback.
url:
Recent Entry.
Category
Archives
Comment

Profile
Calendar
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Search
Recommend
Friends
Links
URAWA Red Beans 《浦和赤まめ日記》
田口壮オフィシャルサイト
アブラブログ
Jリーグの観客動員数を語るblog

※world wide webにおいて一般に公開されているコンテンツに対するリンクはすべからく自由であるべきだとの観点に立ち、特にリンク申請等は致しておりません。
Mobile
qrcode
Sponsored links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM